ホーム


 

オーシャンリパブリック構想 (海洋都市国家構想)
船の科学VOL.45 NO.3 1992

はじめに
この内容は雑誌「船の科学」Vol.45、1992年3月号(株式会社 船舶技術協会発行)に投稿し、掲載されたものを元に編集してあります。

背景 

今、地球上はいろいろな問題が山積されています。その中でも深刻なのは環境破壊と人口増大、それによる食糧不足でしょうか。

人間は地球が無限の存在と思っていままで生活してきたし、また無機的な存在と思ってきたのですが実は非常にデリケートで人間と同じく「生きている」ということに最近ようやく気づいたと言えます。
私は21世紀に起こるであろう問題の中で特に人口問題と食糧問題が大きなものであると思います。人口が爆発的に増えれば、住む場所さえもなくなってくるのではないでしょうか。またスペースの不足は人間の死後にまでつきまとい、墓地の用地を確保することも多くの国では問題となりつつあります。

==>続きを読む

2017.12.06…北朝鮮に今年4回抗議 漁船の違法操業で河野太郎外相「厳正に対処する」

2017.09.18【世紀の大発見】超稀少鉱物スカンジウムが小笠原諸島・南鳥島沖で大量発見!世界需要の9900年分、価値にして81兆円分!!日本が世界のトップに!

!!!今こそ海洋省を創設し、領海の利権を確保・保全・保安を!!!

Coming Soon

オーシャンリパブリック構想

Ocean Republic Video

Seasteading
似たプロジェクト

清水建設 GREEN FLOAT

海面上昇

海面が上昇し国土を失っていく国家にとってOcean Republicは居住地として大きな選択肢となるかもしれません。